村松研究室について

研究室について

何かプロジェクトを行うとき、あるいはシステムを設計するときに、
なんらかの意味でうまく行いたい、設計したい、と思うのは当然でしょう。
そのようなことに関する学問をオペレーションズ・リサーチと言います。
オペレーションズ・リサーチは、何か困ったことがあるときの問題解決学とも言われます。

単にうまくやりたい、ではなく、なんらかの意味でもっともうまくやりたいと考えるとき、
そこには順序や評価という数理的な要素が入ってきます。
もっともうまく〜したいということを数理的に考えることを最適化と言います。
最適化は、オペレーションズ・リサーチの理論的な柱の一つです。

村松研究室では、最適化とオペレーションズ・リサーチに関する研究を行っています。

コース

学域
I類 情報数理工学 (情報系)
学部
情報・通信工学科 情報数理工学コース
大学院
情報・ネットワーク工学専攻 情報数理工学プログラム

アクセス

西4号館5階510号室(居室)・502号室(学生研究室)